コロナ対策強化研修を開催しました

10月10日(土)
霧島市長寿障害福祉課、霧島市地域密着型サービス事業者連合会 主催で「コロナ対策強化研修」~自分の事業所で陽性の報告が・・あなたはどう動きますか~を開催しました。

 今回は、オンライン(Zoom)と会場での受講となりましたが、オンライン参加事業所は50事業所を超え、会場での参加も霧島市役所の職員を含め20名以上でした。

 今回の研修を進行下さった「風に立つライオン基金」の小林氏と講師の奥医師も当初は霧島市の会場にお越し頂く予定でしたが、台風14号の影響でオンラインでの講義となりました。

今回、オンラインでの講義でしたが、奥先生の親しみやすい講義と、zoomのチャット機能やグループディスカッションの機能を使用したことで、受講者から質問や意見も多くでて、積極的に参加できる、充実した研修になりました。

コメントを残す